ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

60代 成功 ネットワークビジネス

最短で圧倒的な成果を出すネットワークビジネスのやり方


通常の社会生活では、他人の物を盗めば泥棒になるが

ネットワークビジネスでは、盗むと感謝される

この意味がすぐにわかった人は、

すでに成功に向かって最短距離で進んでいる人です。


わからない方のために説明しますが、

わかった方も、ついでにお読みください。




ネットワークビジネスで何の実績もない

パソコン初心者の60代半ばを過ぎた男が

わずか1年で驚くほどの圧倒的な成果を出した方法とは?

ネットワークビジネスを始めるにあたって、

男がまず考えたことは、自分にないスキルをもった

成功途上人を見つけることだった。


いわゆる成功者を見つけるのではなく、

これから成功していくと思われる人が

どのように成功していくのかを間近で見たかったのだ。

なぜ成功者ではだめか?



運よく成功者から参加できたとしても、

成功者が自ら教えることはまず考えられない。


必然的に知らない人に振り分けられる。

ネットワークビジネスでは、直アップが誰になるかは、

成否を分ける重要なことだ。

それに


すでに成功者と言われる人は、

それなりの理論はもっているが、

実践には驚くほど疎くなっている。

60代半ばを過ぎた男にとって、

頭を使うことは避けたいもの

講釈に付き合っているほど暇ではないのだ。

確かにその道の達人に教えてもらうことが、

成功の近道なのだが、

ネットワークビジネスは、理論や教科書どおり

いかないことが多いと考えたほうがいい。

かといって、、、、


ネットワークビジネスを

始めるときに、自分の力だけでやろうとすると、

必ず失敗する。


ネットワークビジネスの場合は、成功途上人であれば

成功するためにいろいろな戦略を考えて行動している。


それをそばでみていて、時流に合った上手くいった戦略を

教えてもらえば、そのほうが効率が良い わけだ。

つまり、


直アップのノウハウを盗んでは実行を繰り返していくのが

一番手っ取り早く安全に成功できる近道になる


盗まれた直アップは文句をいうこともないし、

喜んでいるかもしれない。


ネットワークビジネスでは、変に自論を展開したり、

拘ったり、行動の理由づけを求めてはいけない。


素直に教えられたことを実行していくほうが

遥かに楽だし効率がいいのだ。


盗んで感謝されて、タダで教えてくれるのは

ネットワークビジネスしかない。

どうだろうか?


60代とはいえ、まだ先は長い、

このまま終わってしまうには、勿体ない。

真似したり、盗むことならできそうだとは思わないかい?

成功途上人より


60代仕事


a:702 t:4 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional