ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

40歳 ネットワークビジネス 老後資金

40歳からネットワークビジネスで考える老後資金

いま40歳のサラリーマンは、定年まで20~25年あります。

働く期間を富士山で例えれば、5合目辺りですね。

ここまでは車で登ることができますから、勢いで登れますが、

ここから頂上の10合目までは、厳しいです。


男40歳と言うと、平均的には子供が二人いて、そろそろ

小学校低学年といったところでしょうか。


であるなら、妻は一応外に出て働くこともできる状況には

なりますので、老後のことを考えれば、早く専業主婦を卒業

したほうがいいかもしれません。


できれば正社員で勤務すれば、退職金がもらえるし、

厚生年金がもらえる目も出てきますから、老後は夫と妻二人

でそれぞれ厚生年金をもらうことができます。


離婚しなければ、老後の財産がド~ンとふえますから、
このことは大切なことです。


もし、妻がパートやアルバイトで年間100万円で、
正社員なら賞与もあり年収240万円稼げるとしたら

毎年140万円ずつムダにしていることになります。


現行の年金制度で平均的にみると、

  • 夫がサラリーマンで妻が正社員の場合、

妻の給料が多少低くても、夫婦の月額厚生年金の受取額は、
2人で約30万程度になります。

  • 夫が会社員で妻が専業主婦の場合、

厚生年金受取額は、夫婦2人で約20万円程度だと思われます。
毎月約10万円の差があります。


妻が正社員で頑張ることの有難味がわかると思います。

この訳は、正社員では掛金の半分を会社が負担しているからです。


以上は、現在の私の年金額から試算していますのでかなり正確です。

さて、妻が正社員で働き続けて、生活費や家賃やローンの

返済、子供の教育資金を貯金したりして、老後資金として

毎月2万円ずつ20年間貯めたとしても元利合計で
約500万円しか貯まりません。


定年後の長い老後を夫婦で生活していくには、年金制度も

今より厳しくなり受取額は減ってしまいますから
心配な面も多々でてきますね。

ネットワークビジネスなら厚生年金+自分年金で老後は安心

ここまで読んでみて、失望しませんでしたか?

「自分が望んでいる人生とは違う」

「こんな働き蜂のようなつまらん人生は嫌だ!」

そう思いませんか?


私が40歳の頃は、如何にして早く仕事から解放されて

リタイアするかを真剣に考えていましたが・・・

結果は、思うようになりませんでしたが。。。


少し人生の先輩の私から見れば、40歳代の最大の魅力は、
多くの時間」を持っていることです。

このメリットを享受できるのは、行動を起こすことです。


関連ページ

・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 


専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?




a:1720 t:4 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional