減るだけの年金に頼らず、資産形成や資産運用しながら経済的自由を手に入れる情報サイト。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。

越境サイト運営ビジネス

越境サイト運営ビジネスの継続安定収入で生活が変わる

日本では一生懸命働いて給料をもらっても

税金や社会保障関連費などで徴収される部分が多く、

国の制度や法律は国民を裕福にする仕組みになっていません。

なので普通の一個人の私たちの生活が豊かにならないのは、

国の政策が大きな原因となっています。



一般の給与所得者や自営業者の95%以上の人たちは、毎日同じ生活の

繰り返しのラットレースから抜けられなくなっています。

毎日同じことを繰り返してお金を手にしても生活費で消えていくだけの生活が

当たり前のようになって、いわゆる人生の罠にどっぷり浸かってしまっています。

この先、満足な生活ができるような年金をもらえることは絶対ありません。


寿命だけは伸びて長く生きることになるわけですが、

その間の生活をどうするのか・・?ということを

真剣に考えなくてはなりません。

[check]定年後もまだ20年以上はあるという老後をまかなうだけのお金を、

普段の生活をしながら貯蓄できるのでしょうか。

[check]ただでさえ住宅ローンや子供の教育費などでギリギリの生活の中で

そんな先の生活に備えるだけの余力があるでしょうか。

[check]なんとか頑張って切り詰めて銀行にお金を預けたところで

ほとんど増える事はありません。

これが目を背けて考えたくもないような現実です。

つまり一個人がどうあがいても解決できない不安な世の中になってしまったのです。

不安な生活の根本には、いつなんどきもお金の問題があることが

多いのが世の常です。

綺麗事ばかりを言うつもりはありませんが、

やりたいことを自由にやって生きるためにはお金が必要です。

どれだけ高尚な理念を持ってみたところで、とにかく「お金の問題」を

解決しないことには、何も前に進まないし、お金がなければ豊かな生活は

できないのです。


起きて、食べて、仕事して、また寝る…

それだけが生活のすべてではありません。

お金があれば、もっといろいろ好きなことができます。

生きていくのが楽しくなります。

例えば、

月にプラス10万円を自由に使えるお金があるとすれば、

生活はどれほど楽しいものに変わるでしょう。

もし…今よりも「自由に使えるお金」が毎月10万円ほど増えるとすれば、

一体どれだけ気持ちに余裕が生まれるでしょう。

「少しでいいからちょっと贅沢できて、気軽に使えるお金がほしい…」

そう心の中で願っている多くの人の要望から生まれたのが

会員同士で相互扶助、助け合いで成長していく越境サイト運営ビジネスです。

越境サイト運営ビジネスは、

従来のネットワークビジネスの最大の欠点を解消した

「共済=相互扶助つまり会員同士の助け合い」のビジネスといえます。

つまり普通の一個人同士が多数集まり、皆で豊かな生活を

築いていこうというものです。

ネットワークビジネス最大の欠点とは・・・?


[check]1.僅かな稼げる人とまったく稼げない被害者が必ず出て、

収入格差を生むのがネットワークビジネス

[check]2.ネットワークビジネスの製品は、健康食品や化粧品の単品販売が

多いので苦情や競合に弱く、永続的な権利収入を取りにくい

ここからは初期投資が少なく、かつ堅実な方法で、ラットレースを

脱出するための不労収入を得る行動をを起こしていくご提案です。

越境サイト運営ビジネスで月10万円稼ぐことができれば、

テコの原理が働き、月30万になるのは時間の問題です。

数年後には、月100万円も夢ではなくなります。


ただ、今まで朝から晩まで汗水流して働いて得ていた収入を、

働かなくても得ようとしているわけですから決して楽ではありませんが、

努力すれば、越境サイト運営ビジネスで安定した不労収入を得ることが

できるようになるプランだと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました


a:424 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional