ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

認知症予防 ネットワークビジネス

他人事ではないぞ!認知症とネットワークビジネス

昨夜、何気なくテレビを観ていたら、認知症についての番組を

思わず見入ってしまいました。

高齢の母がいるので、この機会にいろいろ調べてみました。


まず、脳は言語や運動機能をコントロールし、本能や感情を

司るとともに、記憶する働きをもっています。

認知症は、いったん発達した知能が様々な原因で持続的に低下

していく状態をいいます。


脳の神経細胞が死んだり、働きが悪くなったりすることで

記憶や思考が低下し、日常生活に支障が生じます。

現時点では、根本的な治療方法はありません。


厚労省の推計では、65歳以上の認知症の人は約462万人

軽度認知障害の人は約400万人で、合わせると高齢者の

4人に1人を占める大きな社会問題となっています。


10年後に街中のあちらこちらで高齢者が徘徊している姿は、

想像したくありませんね。

因みに、64歳以下の若年性認知症の人も約4万人いると推測されています。


認知症と物忘れを見分けるポイント

年を重ねてくると、自分が認知症の始まりか?単なるモノ忘れか?

わからなくなることがあります。


認知症と単なる物忘れを見分けるポイントは、

  • 忘れ方
    • 物忘れ・・・体験の一部をその時に思い出せない
    • 認知症・・・体験の全部をわすれる
  • 進み方
    • 物忘れ・・・さほど進行しない
    • 認知症・・・徐々に進行していく
  • 自覚
    • 物忘れ・・・物忘れを自覚している
    • 認知症・・・物忘れを自覚できない
  • 日常生活
    • 物忘れ・・・支障がない
    • 認知症・・・支障がある

私は、人の名前を覚えにくくなったり、思い出せないことが

よくありますが、大体はあとで思い出しますから、

単なる加齢による物忘れですね。

ネットワークビジネスは認知症の予防になるか

現在、認知症を完全に予防する方法は発見されていませんが、

  • 新聞を読んだり、文章を書く人
  • 運動をする人
  • よく噛んで物を食べる人

は、発症率が少ないというデータがあります。


自分の歯でしっかり噛むことで、血流が良くなり、脳が活発化します。

食生活も重要で、青魚や緑黄野菜、赤ワイン、カレーも予防に

なるといわれています。


記憶を司る脳の「海馬」は、ウォーキングにより大きくなります。

普段から歩く癖をつけるといいですね。


お金はかかりますが、趣味を持つこともいいかもしれません。

お金をかけずに、むしろ収入が増えて、認知症予防にもなる

方法もありますよ。

関連ページ


・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 

業界初!インターネット版 AB C が夢の実現を応援

専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?






a:1132 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional