ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

熟年離婚と年金分割

熟年離婚されて年金分割されたらどうなる?

現行サラリーマンの定年は、60歳という企業がほとんどです。

その後は、希望すれば嘱託社員として働くこともできるのが普通です。


退職時に受取る退職金は、企業規模によって違いますが、

一応公表されている平均の額は、大卒男子で、1,941万円

高卒男子で、1,673万円となっています。


この数字には公務員特に高級官僚と呼ばれている人たちの退職金も

含まれていますので、一般民間の中小企業を退職した場合には、

かなりの格差があると推測されます。


一昔前からあった話ですが、退職と同時に熟年離婚を考えている

妻が多くなってきていますので、男性は「自分には関係ない話!」

と思っていると、泣きをみますよ。

何が起こるかわからいのが人生ですから・・・

熟年離婚が多く60歳以上の男性の4人に1人以上は独身です

その理由というのは、
退職金は、定年時に婚姻関係にあれば、預貯金、給与、株券、不動産

と同じく、財産分与の対象になるからです。


実際、60歳以上の独身者は、どれくらいの人数がいると思いますか?

実に、60歳以上の男性の4人に1人以上は独身です。

また、その60歳以上独身者に現在交際相手の有無を聞いたところ

87%の男性が「いない」と答えています。(相模ゴム調査)



さらに、現在3組に1組が離婚しているといわれている世の中で

結婚20年以上の熟年離婚の割合がじわじわ増えています。

斯く言う私がそうですから、その数は推して知るべしですね(笑)


妻から離婚話を切り出すケースがほとんどで、女性が一度決心

したことは、てこでも動かないことを肝に銘じるべきです。


60歳で男ヤモメに戻っても、学生で独り身だった頃のように、

女性にはモテないし、健康不安もでてきますから、気軽に考えて

いたら大間違いです。

厳しい現実が待ち構えています。


例えば、離婚すると、「年金分割」により男性が受取る年金が

半分に激減してしまいます。

年金分割」とは、2007年4月1日以後に離婚をして
一定の条件に該当したとき、当事者の一方からの請求によって、
婚姻期間中の厚生年金記録を当事者間で分割することができる
制度のことを言います

つまり、従来、妻がずっと専業主婦だった場合、離婚後、
厚生年金が受取れなかった制度を抜本的に変更したわけです。

厚生年金の標準世帯の受給額は、月額218,000です。

この内訳は、夫の報酬比例部分が90,000円で、夫婦の基礎年金が

それぞれ64,000円ずつです。

このうち「年金分割」は、夫の報酬比例部分が90,000円だけが

対象になります。


ということは、離婚後は、男性の受給額が100,900円にまで減ってしまいます。

月に10万円そこそこでアパート借りて独身生活を楽しめると思いますか?

若ければまだしも、60歳を超えた身には夜風が身に沁みますよ。


最悪独り身になっても悠悠自適に暮らせる方法があります。

もし健康上の理由で働けなくなっても大丈夫です。

キチンと年金以外に生涯収入が得ることができます。

知っておいて損のない情報です。

関連ページ


・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 

業界初!インターネット版 AB C が夢の実現を応援

専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?






a:1273 t:5 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional