ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

多馬力 ネットワークビジネス

チームリーダーの役割はチームを多馬力でまとめること

インターネット展開のネットワークビジネスは

ネット活動できるMLM企業やグループも少なく、

10数年の歴史があるにも拘らずこれといった成功者はでていません。


組織構築はそこそこできるのですが、

砂上の楼閣で崩壊してしまったり、会員減少に歯止めが

かからないというのが実態ではないかと思います。


これからメジャーなビジネスとして定着させるにはどうしたら良いか?

この問題に真剣に取り組まないチームは生き残れないと思います。


インターネット展開のネットワークビジネスは、

自分が気に入らない人と直接顔を合わせることはないが

口コミでは、セミナー会場で直接対面することも多い。


なので、人付き合いが苦手な人、内向的な人、家から離れられない人

身体の弱い人にとっては、インターネットだけで完結できますから

都合が良いのです。つまり、社会の要求に合っているのです。


そういう意味では社会貢献ビジネスと言えるかもしれません。

またそういう人が多くいるから

やり方によっては定着できると思っています。

定着できない原因の一つは、収入になりにくいからです

実際、毎月10万円以上の権利収入をインターネット展開だけで稼げている人は

まだ、少ないと思います。


なぜ稼げないかと言いますと、

インターネット展開できる会社もグループ少ないし、

稼げる仕組みノウハウが発展途上で、まだ完成の域にしていないからです

そのためグループによってやり方が千差万別です。


要はグループトップリーダーの考え方次第で、

チームが1馬力にも多馬力にもなるのですが、そのほとんどが1馬力です。


もっとはっきり言いますと、

・自分の儲けを優先的に考えるリーダー

・自己中心的な考えのリーダー

・言動が一致しないリーダー

こんな考えの1馬力リーダーが多すぎるのです。


これではメジャーなビジネスとして定着できません。

チームが発展していくこともないと思います。


ということは、この逆の考え方ができるリーダーのグループで

活動できれば、成功しやすいということです。

この逆の考え方ということを説明しますと、

ネットワークビジネスは組織自己増殖とか、てこの原理とかで

一見多馬力と思われていますが、口コミ以上にインターネット展開は、

1馬力にちかいのが現実です。

よく勘違いされますが、チャットやチーム内の書きこみ

いわゆる仲良しトークは多馬力ではありません。


インターネット展開で稼げる人は、常にビジネスとして考えて

いるので仲良しには加わらないで自分のペースで活動しています。


私がここで提案する多馬力というのは、チームが一つにまとまって

全員の意識を高めながら、みんなが早く収入をとれる仕組みを作り

活動することができてこそ多馬力という意味です


組織の頭数が多ければ多馬力になるということではなく、

メンバーがみんなで力を出しあってこそ多馬力が発揮できるという事です。


チームを多馬力にまとめていくのがリーダーの仕事だと考えています。

TEAM-SUZUKIがそんなチームになればいいですね^^。



この良縁によってあなたに七つの幸福が授かりますように

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:293 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional