減るだけの年金に頼らず、資産形成や資産運用しながら経済的自由を手に入れる情報サイト。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。

動脈硬化その対処法とは

怖いぞ!動脈硬化 その対処法とは

血液を全身に送り、全身から心臓まで戻すために、血管は伸びたり

縮んだりを繰り返し、ポンプの働きをしています。

そのポンプ機能を保つために血管は、弾力性をと柔軟性を備えています。


血管が硬くなるとポンプ機能が低下し、体のすみずみまで血液が

流れなくなってしまうのです。そのため血管は第2の心臓ともいわれています。

血管が古いホースのようにボロボロになる

若い時はしなやかな血管も、加齢とともに弾力性がなくなって、

硬くなってきます。これが動脈硬化です。


加齢に加えて、血管の壁の内側にコレステロールが溜まったりすると、

血管が狭くなり、硬くなってきます。

その原因となっているのが、中性脂肪や糖です。


動脈硬化が進んだ血管は、庭に放置したボロボロの古いホースや

錆びついた水道管のようにヘドロが溜まっている状態です。

コレステロールと中性脂肪と糖の関係

LDLコレステロール(悪玉)が増えすぎると、血管の内側の壁が

傷つき、その傷からLDLコレステロールが入り込み蓄積すること

によって、動脈硬化が進行します。


一方、HDLコレステロール(善玉)は、古くなったり、余った

コレステロールを体から回収し、動脈硬化を抑制します。


しかし、中性脂肪が必要以上に高いと、HDLコレステロールが

減少してしまいます。そうすると、LDLコレステロールの回収が

鈍ってLDLコレステロールが増えてしまいます。


さらに、高血糖が加わると、動脈硬化のスピードが加速してしまいます。

糖の摂りすぎは血管の内壁を傷つけて、LDLコレステロールを溜まり

やすくしてしまうのです。


動脈硬化は自覚症状がなく、静かに進行していきます。

検査で気付いた時には、血管の内壁が50%以上狭くなっている

ことがほとんどです。

よく耳にする「心筋梗塞」「脳梗塞」「大動脈瘤」などは

動脈硬化が原因となっています。

動脈硬化の進行を遅らせる対処法とは

動脈硬化が起こってしまった血管を元の状態に戻すことはできませんので、

その信仰を抑制しなければなりません。

そのための対処法としては、動脈硬化の危険因子に対して早目に

対策をとることです。


動脈硬化の危険因子

  • 喫煙
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 中性脂肪などの脂質異常
  • 食後高血糖いわゆる隠れ糖尿病

私の場合でお話しますと、高血圧については薬で調整しています。

血圧の薬はもう30年近く摂っていますが、副作用も感じることは

ないので一生摂り続けると思います。


中性脂肪値も高く薬で抑えることはできますが、逆にコレステロール値

が高くなってしまったりで、薬では調整しにくいので普段の食生活から

改善する必要があります。


血液検査で高血糖と言われたことはありませんでしたが、検査入院

した時に「隠れ糖尿病」と診断され、ベイスンという薬を摂るように

しましたが、副作用がきつくて今は摂っていません。

詳しくは、血液検査 隠れ糖尿病 A1Cをみてください


まさに「人は血管とともに老いる」。

血管が健康が全身の健康に関わってきます。

関連ページ


・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 


専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?






a:1324 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional