ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

初めて介護が必要 相談

初めて介護が必要になったらどこへ相談したらいいの

介護を必要とする人を支援するための専門職はたくさんあって

どんな専門職の人に相談したらいいのか迷ってしまいます。


まず、介護に関する専門スタッフについてみると

●国家試験が必要な専門職は、

  • 社会福祉士・・・介護にかかわる相談に応じる
  • 介護福祉士・・・生活上の介護を行う

●認定資格(公的資格)が必要な専門職は、

  • ケアマネージャー
    • ケアプラン作成、介護サービスの情報提供、介護給付の管理。
      介護に関わる相談を受ける
  • ホームヘルパー
    • 家庭へ訪問して、身体介護や援助を行う
  • 福祉住環境コーディネーター
    • 介護の必要な人にとって住みやすい住環境を提案する
  • 福祉用具専門相談員
    • 福祉用具の選び方や使い方をアドバイスする
  • 福祉レクリエーションワーカー
    • レクリエーションを企画・準備・運営する

●その他には

  • ケースワーカー
    • 相談に必要な福祉サービスを紹介する
  • 民生委員
    • 65歳になると、近所の民生委員の方が自宅を訪問して
      高齢者の支援と相談に応じています

といったいろいろな専門職があることがわかります。

専門職の人による介護サービスを受けるには

まず考えられるのは、介護保険を利用します。

介護保険は、介護の必要の有無にかかわらず、40歳になったら

国民全員が加入しなければならない社会保険です。

介護保険の加入者は、65歳を過ぎればサービスを受けることができます。

そのためには、本人が市町村に申請して、要支援または要介護の

認定を受ける必要があります。

年金申請もそうですが、自動的に受けられるほど、公的機関は

親切ではありません。

まずは、市町村の窓口で要介護認定の申請をし、認定され保険証が

交付されたら、ケアマネージャーに相談します。

ケアマネージャーが介護される人に適したケアプランを作ってくれます。


利用できる介護サービスには、訪問介護、訪問看護、訪問入浴介護、

訪問リハビリなど様々なサービスがありますから、ケアマネージャーと

相談しながら決めることができます。

・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 

業界初!インターネット版 AB C が夢の実現を応援
専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?





a:560 t:2 y:6

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional