ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

共感を得る プロフィールの書き方

人の心を動かし共感を得るプロフィールの書き方

シェーンカムバック

映画のストーリーは全て、観る人に感動を与えるように

同じ流れで出来上がっています。

この流れを理解すれば、共感を得るプロフィールを書くことができます。


映画であれば、平穏な日常の場面から始まります。

ここから、物語に入るための何かしらの事件やきっかけがあり、

物語がスタートします。


例えば、そこから主人公は、旅に出ることになるとしましょう。

ここに仲間が現れ、敵も出てきます。

お伽話の桃太郎の 桃太郎が鬼退治に出かけ、鬼ヶ島を征服して略奪する

という話を思いだしてもらえればわかりやすいですね。


「犬」「猿」「きじ」と桃太郎の家来が次々に現れて、

鬼が住んでいる鬼が島に舟で向かうときは、犬が漕ぎ、猿が舵を取り、

きじが見はりを務めました。

この時、全てが順調に行っている物語は全く面白くありません。

主人公には乗り越えるのが困難な試練がいくつも待ち構えており、

それを一つずつ突破していかなければいけません。


もしかしたら仲間が裏切るかもしれませんし、誰かを犠牲にしなければ前に

進めないかもしれません。心の葛藤を乗り越えて成長していく桃太郎。


そして最も危険な場所に接近することによって、最大の試練が待構えています。

生死の境を彷徨い、ここで主人公に大きな変化が起こります。

新たな力を手に入れ、目的を完遂します。


その後、新しい能力をもった主人公はクライマックスとして悪者の決戦に挑みます。

そして、最後に目的を達成して帰還します。

これが、感動を呼ぶ全ての物語に共通するストーリーです。


さらに感動を与えた結末を迎える映画が「シェーン」。

そのラストシーンは、静かに去っていく男の背に 「シェーン!カムバック」

少年の声が切なく、いつまでもこだまする感動のシーン。


シェーンのストーリーをベースにした映画の代表作が

高倉健主演の「遥かなる山の呼び声」。

ほとんどすべての映画はこの流れで作られている。

ストーリーが似ていても高倉健が主演することによって、新たな感動がある。


これは、あなた自身の人生にも同じことが言えます。

これまでの人生の中で、あなたにも多くの試練があったと思います。


同じ試練を誰でも経験しているから、人が共感する話は全て同じ型

で作られています。

これは映画やマンガ、小説など全部同じです。テレビ番組のドキュメンタリーも

同じ構成になっています。


共感を得るプロフィールを書く

これを理解した上で、人を動かすために必要な文章は「共感」になります。


つまり、「私とあなたは同じですよ」という事を示さなければいけません。


例えば、私を含めて「お金を稼ぎたい」と思っている人に対して、

「私はもとは超一流企業の人事部長をしていて2000人以上の部下がいました。

年収も12000万円以上もらっていました・・・」と言われたらどうでしょうか。

その時点で自分にはまったく関係ないと思って、読んでもらえません!


何はともあれ、まずは共感を得なければいけません。

最悪の状態に落ちた後に苦労して這い上がり、現在ではネットワークビジネスで

こんな素晴らしい結果が出ているというストーリーでなければいけません。

この時に重要となるキーワードは「一発逆転」です。

もしこの一発逆転のストーリーがなくて、「私は今、ネットワークビジネスで

月収100万円稼いでいます。一緒にビジネスしませんか?」

と言われたところで相手に全く響きません。


何度も言いますが、人の共感を得る物語の型は決まっています。

これはこれから自分のブランディング化をする時も同じです。


「こんな自分でも、頑張れば最悪の状態からここまで来ることができた」

という状況を見せることで、ようやく人の共感を得ることができます。

それでは、次のようなストーリーではどうでしょうか。

1900万円の借金を背負ったあとに、ネットワークビジネスで成功


明治大学卒業後
東証1部上場通販会社人事部入社
地元繊維会社 生産事業部 部長
外資系生命保険会社 チーフMG
某広告代理店 専務兼営業部長
37歳で会社設立し念願の代表。

事業の失敗や離婚・大病のどん
底からインターネット展開する
ネットワークビジネスの可能性
に背水の陣で取り組んだ結果、
それまでの経験と知識を生かし
今はプロとしてグループ代表の
右腕となり集客は勿論メンバー
の指導育成や戦略も担当。

ネットワークビジネスは本物の
権利収入を稼げる究極のビジネ
スモデル。私が学んだ成功法を
直接あなたにお伝えしますので
私と一緒に将来に備えて新たな
収入源を作り出しましょう。


この短いプロフィールの中には、読む人の心の琴線にふれる語句、

つまり共感を得る語句が詰まっています。


例えば代表的な語句として、明治大学・東証1部・生命保険・広告代理店・

事業の失敗・離婚・大病など・・・


つまり、「私もあなたと同じですよ」と共感を呼び掛けているのです。

一つでも一致する語句があると、程度の差こそあれグッと親近感が

沸くことってありますよね。


最後に感動の最たるものは、「一発逆転」です。

上記短いプロフィールで言えば、真ん中の部分です。


スポーツの世界では、「一発逆転」があるから感動があるのです。

その感動をアスリートと共有できることが堪らないのでしょう。


■水戸黄門の決めぜりふって
「この紋所が目に入らぬか。こちらにおあすかたをだれだとこころえる。
おそれおおくも先の副将軍・・・

■ドクターX ~外科医・大門未知子
『私、失敗しないので』

■グッドパートナー〜無敵の弁護士〜
理不尽な悪に立ち向かう姿を描いたドラマ

■池井戸潤「下町ロケット」

■2013年、テレビドラマの半沢直樹が大流行しました。

またそれに伴って”倍返し”という 言葉も流行語大賞に選ばれ一大ブームを

巻き起こしました。


これらのドラマがヒットしたのは、一発逆転のストーリーだからです。

一発逆転には、人を感動させる物凄いパワーがあります。

これをプロフィールに活用しない手はないと思います。

ご案内資料はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:2222 t:2 y:6

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional