ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

介護問題 老後生活資金問題解決

介護問題も老後の生活資金問題も一挙に解決できる

介護は突然やってくる!その時に慌てないために。。。

その時になって慌てないために、普段から介護問題について

話し合うことが大切になってきます。


年齢的に50代になると、親は70~80代になりますから

サラリーマンであれば、定年を迎える前に、介護問題と

向き合わなければならなくなります。


今の50代の人たちは、少子化世代の入り口世代に当たり、

兄弟はふたり程度というのが多いのではないでしょうか。


通常であれば、介護はふたりで負担すると考えられますが

一人っ子ならば、両親の負担を背負わなければならなくなります。


もし、夫婦それぞれ両親の介護となると、実の親をとるか、

義理の親をとるかという微妙な問題が絡んできます。


私的には、介護は夫婦それぞれの実子が担うのが良いと思います。

とはいっても、夫がまだ定年前で在職中ということであれば、

時間がとりやすい妻が介護を担うということになる場合が

多いのではと思います。


この辺を夫婦で予め話し合っておかないと、介護離婚にまで

発展することもあります。


夫が長男だから親の面倒を看るのが当然といった考えや、

長男と結婚したんだから、妻が夫の親の介護をするのは

当たり前といった身勝手な考えは、慎んだほうがいいですね。


そんなことでトラブルにならないように、親が70歳を

過ぎてきたら、親の介護をどうするか、実子どうしで

話し合っておくといいと思います。


この時は、経済的な問題は勿論ですが、親の希望も聞いて

おくといいかもしれません。


普段は兄弟それぞれ家庭をもって会うことも少ないですが、

介護をきっかけに親交を深めるのも良いと思います。

介護問題と同時に、老後生活資金も重要な問題

マスコミが年金破綻とか老後の資金は3000万円必要とか

報じているので、悲観的な気持ちになってしまいますが、

ない袖は振れないと開き直ってしまいましょう。


自分の人生だから、なければないようにやるしかないのですから。

とはいえ、夫婦ふたりの時間と、統計的には男性より女性のほうが

寿命が長いから、妻だけのひとり老後の時間も考えなければなりません。


介護問題も老後問題も共通して大切なのは、お金の問題です。

お金に余裕があれば、問題の解決は容易に見つけられます。


体が元気なうちから始めて、働く貯金をしておけば、

働けなくなった時にも、収入がずっと途絶えない方法があります。


インターネットを使ったビジネスなので、初期投資はほとんど

かからないので、リスクも、失敗もありません。


最悪もし収入が得られなかったとしても、それはゼロの状態のまま

であるため、今までとまったく変わりはありません。


もちろん、学ぶ時間や労力はかかっているかもしれませんが、

それだけ時間と労力をかけるだけの リターンは、十分にあると思っています。



備えは早めに始めよう!


関連ページ

・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 


専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?





a:1171 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional