ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

人間関係 ネットワークビジネス

ネットワークビジネスの人間関係で悩む人は多くいます

ネットワークビジネスでは、形式的にも実質的にもお互いに独立事業主なので、

各メンバーがそれぞれ稼げるように自助努力して稼いでくれれば

それが一番人間関係が上手くいくと思うのですが。。。


ところがアップとダウンの関係になると、

その人が経験してきたことによって考え方が違ってくるのです。


アップはダウンに対して、独立事業主なのだから自分で考えて

どんどん行動してくれればいいのにと考えるし、

ダウンにしてみれば教えてくれなければわからないし、

どうやって行動したらいいのか教えてくださいよ、と考える。


ネットワークビジネスで成功できる人は、独立事業主を経験した

ことがある人が上手くいくように思います。


反面、勤め人を長くやってきた人は、自分で考えて行動するという

意識が乏しい傾向があります。


そんなわけで、いろいろなタイプの人が参加されるので

人間関係に疲れることは多いです。


人間関係が上手くいかなくなる原因は、アップとダウンの関係で

多くの人は苦痛によって、人を動かそうとすることがほとんどです。


例えば、私がサイト構築で最初に言うことは、

「1日1記事1年300記事、65日は休んでもいいよ」と言います。

私にしてみれば、自分が簡単にできたことだし、確実にできそうだと

思うから言うわけで、事実早い人は、2か月でやってしまう人もいます。


苦痛と思わないで楽しみながらやってしまう人が成功できる人だと思います。


だけど最初からこれをできないと考える人にとっては、私の言うことが

苦痛に感じてしまうようです。

私は苦痛の代償で人を動かそうとしているのではありません。

もしそうであるなら人間関係が破壊されてしまい、誰の得にもなりません。


そうではなく、自発的にダウンが行動するようにならなければ

いけません。要は、お互いに思いやりの心が最も重要になります。


アップは力によって人をコントロールしてはいけないのです。

なかなか私にはできないのですが、思いやりが必要です。


例えば、私が小学生の頃、親は私の顔をみれば

「勉強しなさい!」とよく言っていました。


言う事を聞かずに無視していると、その次は

「勉強しないと、テレビを見させないよ」と言います。


そして、苦痛を強いられた私は次第に反発するようになります。

これをアップとダウンの関係でやったら人間関係が破壊されてしまいます。


そこで、思いやりを示すように行動を変えます。

思いやりは、即効性がなく時間が必要になるのです。


ネットワークビジネスで成功するためには、

「やる気のある人を優先してフォローする」という鉄則があります。


でも、ちょっと厳しい言い方になりますが、

ネットワークビジネスで成功する為には。

やる気のない人には、構わないことです。

そして、やる気のある人と一緒にビジネスを進めるべきです。


本当はそういうネガティブな人たちには構わないようにして、

ポジティブな人たちと一緒にビジネスを進めるのが

正しく組織を構築できるというのが私の考えです。

そうしないと、気疲れしてしまいます。


自ら主体的に行動するようになればアップにとっても

ダウンにとっても一番良いと思うのですが・・・




60代仕事


a:234 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional