ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

一生型の権利収入

一生型の権利収入とそれっきり型労働収入

終身雇用制度と年功序列制度は、

これまでの日本企業において特徴的な雇用制度でした。


日本企業はこれらの制度によって発展し、

労働者はその恩恵を受けてきました。


労働者の生活はこれらの制度に保障され、

そのことが結果的に日本企業の発展につながってきました。


その特徴的な終身雇用制度と年功序列制度が崩壊した現在、

たった1つの収入源で生活していくことは不安があります。


また、先行きが不透明な時代、将来のことを考えると、

たとえ収入源が2つあったとしても、十分とは言えません。

今日、将来を予測するのは、ますます難しくなっています。


はっきり言えることは、

これから生活はますます厳しくなっていくということです。


なので
複数の収入源を持つことはとても賢明なことなのです。


1つの収入源がなくなっても、

他に収入源があれば補うことができます。


普通の人々は、 1つの収入源を失うと、そのまま生活が破綻してしまいます。

とても危うい立場にあります。


あなたは今、複数の収入源がありますか?

そろそろ新しい収入源を加えてもいい時期ではないでしょうか?


権利収入(一生型)と労働収入(それっきり型)

収入の流れはすべて同じではありません。

ある流れは「それきり型」で、またある流れは「一生型」です。


次の質問に答えることで、あなたの収入がどちらの型かがわかります。

「働いた一定の時間に対し、何回報酬が支払われますか?」

「1回だけ」という答えであれば、あなたの収入はそれっきり型です。

今までの多くの人達の給料は、それっきり型の収入です。

1つの努力に対し、報酬が支払われるのは1回だけです。

そして、会社に行かなければ、給料ももらえません。


一生型の収入では、一度一生懸命働けば、何年も安定した収入が

入り続けるのです。

1回の労働に対して、何百回も報酬が発生するのです。


一生型権利収入では、

一度だけ一生懸命に働けば、その労働に対して、何度も、

何年も安定した収入が入り続ける生涯型タイプの収入です。


例えば、本の著作をして、

その本が売れ続ける限りは、印税収入が入るのと同じです。


ネットワークビジネスでは、

構築できたネットワーク組織での、流通売り上げ高に応じて、

還元される利益のことを、一般的に権利収入と言います。


組織流通がある限り、継続的に発生する利益が、

ネットワークビジネスでの最大の魅力の一つです。


組織流通の継続性が重要視されるので、

消耗品が商材として一般的に良いといわれています。


また、継続性の維持のため製品の良さが重要である

ことは言うまでもありません。


通常の給与収入は、

これと対比して「それっきり型」収入と呼ばれます。


ネットワークビジネスを通じて、

一生型の権利収入」を得ることが可能なのです。

本の著作のような特殊な能力はまったく必要としないのです。


一生型の権利収入を得るためには、

製品流通のための組織の構築が絶対不可欠になります。

そのため、最初は努力と時間が必要です。

まったく努力なしで、収入を得ることはできません。


実はこの努力と時間が参入障壁となって、

ネットワークビジネス最大のメリットでもあるのです。


ビジネスの基礎から権利収入を得るまで、学びながら

稼げる環境があります。

サポート体制は充分すぎるほど整っています。

ここでの努力と時間は、きっとあなたの人生を劇的に変えることになります。

「ロバートアレンの実践億万長者入門」から一部リライト

関連ページ


・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 


専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?





a:1214 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional