ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

マイナス金利 年金 ネットワークビジネス

マイナス金利で年金や生活はどう変わるか

マイナス金利

ついに長期金利が、日本では未体験ゾーンの

マイナス金利に突入しましたね。


少し前までは長期金利が下がれば、企業の

設備投資が活発になることによって、

求職者も減り景気が回復できたのですが、



マイナス金利は誰も経験したことがないので、何が起こるか

予想できなくなりました。


おそらく今までの常識では考えられないことが次々と起こってくると思います。


金利が0.001%の世界というのは、

100万円を1年間預けたら、利息は10円ということです。


テレビのワイドショーをみていますと、

マイナス金利によって受取れる預金利息が減り、ATMの手数料が

値上げされるなど家計にも悪影響を与えるように報道していますが、

一概にそう悪いことばかりではないですね。


私的にはATMの手数料が値上げされることはないでしょう。

銀行だってそこまで愚かな事はしないとしないと思います。

生活に密着した年金はどうなってしまうのだろう

私たちの生活に一番関わりが深い年金は、これから一体どうなって

いくのか気になりますよね。株価も乱高下しているし・・・

退職金を銀行に預けても、増えていかないし・・・


年金をもらえるような年齢になると一番悩むのが、

現在は65歳からもらえるのが、段階的に引き上げられることが

決まって、70歳になるのは時間の問題かもしれません。


そういうことになりますと、年金をもっと早くから欲しい人は

繰り上げすることによって、60歳から64歳の間にもらうこともできます。


その場合には本来受取る年金額より減額されることになりますから

長生きすると損をすることになります。


また身体に障害が発生した場合に障害者年金はもらえなくなります。

こういう人が現実には多いのです。年をとってくれば身体のどこかに

障害が起こることは想像できますからね

誰が考えたか知らないが、実に上手くできているんですよ。


私は62歳の時、大病で生死を彷徨いましたし、私の父は64歳で

すい臓癌で亡くなりました。

私の元妻も60歳ですが、最近喉に癌が見つかって術後、

声を失いました。


このように周りをみますと、60歳から65歳に身体に異変が

起きる可能性が高いようです。


そう考えると早くから年金をもらったほうがいいかもしれませんが

こればかりは何ともいえません。


私は繰り上げで62歳からもらっています。

年金制度自体が破綻まではしないにしても、もらえる額が

どんどん減っていくと思っています。


現在は体調もすこぶる良好で、頭脳もしっかりしているので

在宅で気が赴くままにネットワークビジネスをしています。


今はこのビジネスのおかげで、ストレスのない自由な生活ができる

ようになりました。


年金の他に、趣味と実益を兼ねた収入とネットワークビジネスの報酬で、

財布の中身とにらめっこしなくてもいい程度の生活を楽しんでいます。


ネットワークビジネスの収入は年金と同じ不労所得なので、

将来の生活不安は健康の問題はありますが、大いに長生きして

年金を払った以上にもらって人生を楽しみたいと考えています。


ネットワークビジネスは60代から始めても遅くはありませんので

年金が少なくて人生がつまらないと思ったら、考えられたら良いと思います。

世代の違う人たちとも交流があり若返りますよ。



この良縁によってあなたに七つの幸福が授かりますように

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:669 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional