ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

パラレルキャリア ネットワークビジネス

パラレルキャリアとしてのネットワークビジネス

#show(): File not found: "parareru.png"

世の中の流れがネットワークビジネスに

追い風となってきましたね。


パラレルキャリアってご存知ですか?



ウィキペディアによれば、パラレルキャリア(英語:parallel career)とは、

ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱している

これからの社会での生き方のひとつで、現在の仕事以外の仕事を持つことや、

非営利活動に参加することを指す。とあります。


複数のビジネスに携わっていることをパラレルキャリアといいます。


副業は、本業以外で収入を得ることを第一と考えますが、

パラレルキャリアは、本業と第2のビジネスを両立させる生き方で、

本業を複数持つイメージと考えられます。


パラレルキャリアは、目的が報酬だけではないので、

副業よりももう少し大きな概念となります。


ネットワークビジネスは、人と人とのネットワークで繋がって、

新たな人間関係を構築できますから、そこから人生の喜びや感動も生まれてきます。


つまり、過去のネットワークビジネス成功者のように、ビジネスで成功して

自分だけ良い生活を実現しても、社会の流れからみれば、つまらない人生に

みられてしまう時代になったということです。


いまや終身雇用制が完全崩壊して、一生涯一つの仕事だけに従事する

ということは、ほぼあり得ない時代となっています。


仕事中心の価値観が崩れ、好きな事を仕事にしたい、楽しい生活を

送りたいなど仕事や働き方、生き方に対する意識が大きく変わってきています。

新入社員のアンケートで、働く目的を尋ねたら、

約40%に人が「楽しい生活をしたい」と答えたそうです。

会社のために働くという意識は薄いようです。


副業を容認している企業には日本IBMや東芝、日立製作所があり

これからもどんどん増えていくと思われます。


なぜなら、
パラレルキャリアをしている社員は、その会社一筋の社員と比較すると、

もっている引き出しの数が多いから本業にも良い影響を与える場合が多いのです。


実際にネットワークビジネスに携わって、ネットワークビジネスの本質が

理解できると、ネットワークビジネスこそパラレルキャリアの代名詞のような

気がしてならないのです。


つまり、社会貢献に人生の楽しさを求めるならば、まず自分の生活を

安定させなければいけません。


ネットワークビジネスに携わることによって、自分の生活を安定させることが、

同時に自分と関わっている人たちの生活の安定も作り出す

ことにもなっているのです。


ネットワークビジネスを恰好よくいえば、

自分と繋がっている人たちみんなを、楽しい生活ができるようにして

あげることができます。


逆に言えば、そういう意識で活動しないと、ネットワークビジネスで

成功することは難しくなります。

ギブアンドテイクが普通にいわれていますが、ネットワークビジネスでは

ギブアンドギブつまり人のために働いた結果として、自分の楽しい生活が

実現できるという考え方をしないと、成功することは難しいと思います。


守銭奴的な人はネットワークビジネスには向きません。


ただ人格のできあがった人間同士が集まっている集団なので、

人と人とが良好な関係をたもっていくのも難しいことでもあります。

稼ぎながら楽しい生活もできるパラレルキャリアの情報



60代仕事


a:781 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional