ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネス井の中の蛙物語

ネットワークビジネス残酷物語 井の中の蛙大海を知らず

インターネット展開のネットワークビジネスは、

時間がかかるとか、継続すれば成功できると教えられ、

盲目的に1~2年やっても、収入がまったくとれない人は、

この先我慢して続けても惨めなだけです。やり方を間違えています!


その判断の基準としてわかりやすいのは、サイト立ち上げ

初期段階のトップページのアクセス数でわかります。


私の経験上、記事の蓄積に比例してトップページのアクセス数が

増えていきました。

1~2年継続して、1日平均が30以下のサイトは、

砂漠の真ん中に店を出しているのと同じです。

まずこれから先もお客様が来ることはないでしょう。


売っている商品も砂埃を被って、たまに来るお客様もとても

買う気になれない商品だから売れるはずがありません。

それでも続けなければならない理由はなんでしょう?

お人好しなのか?アップが怖いのか?


多分、現状を打開する勇気がないからです。

誰でも敢えて現状を変えることは、

莫大な勇気とエネルギーが必要なのです。

この勇気がない人は、いつまでたっても成功できないでしょう。


おそらく商品が売れなくても生活できるからでしょうか。

また周りに同じ仲良し仲間がいるので心地よいのでしょうか。

井の中の蛙大海を知らず状態になっています。

飼い殺しにされていることに気が付いていないのです。


まさにネットワークビジネスを始めた本来の目的を忘れてしまった

ネットワークビジネス残酷物語がここにあります。


そういう私も2年前に数名の仲間といっしょに井戸の中から

大海に放り出されました。

今では放り出してくれたことに感謝しています。


放り出されてたら、賑やかな声がするので行ってみたら、

そこにはお客様がいっぱいいました。

店を出したら商品もどんどん売れます。

あっという間に繁盛店になりました。


井の中の時は、商品の陳列の方法だけ教えてもらっただけなので

楽でしたが、今度は仕入れから代金回収までやる方法を自分達

独自で学びました。


なので、販売スキルも上達し、どこへ出店しても繁盛店にさせる自信を

もっています。


もういつまでもアクセス数、30以下が当たり前と考えないで

井の中から出て本格的に商売のやり方を学んでみませんか


繁盛店になるように無報酬でお手伝いさせていただきますよ




資料請求はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:736 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional