ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネスをやっている理由

私がネットワークビジネスをやっている理由

裕次郎と哲也

故石原裕次郎の有名な語録に、

人の悪口は絶対口にするな。人にしてあげたことはすぐ忘れろ。

人にしてもらったことは絶対忘れるな」があります。

この教えを受け継いだ渡哲也は、「耐えることが人生 」と言っています。


私はまだ未熟な人間なので、事の後からこの言葉を思い出して

後悔することがしばしばあります。


テレビで殺人事件のニュースを目にするたびに、私の子供の頃は

殺人事件は珍しかったのに・・・殺伐とした世の中になったことを

嘆かわしく思います。

特に、親族間や知人・友人間の事件が多いのには、ビックリさせられます。


私が今関わっているチームには、多種多様な人たちが参加してきます。

基本はお互いに個人事業主の集合体なのですが、ネットワークビジネスは

人と人が関わりあって成り立っているビジネスなので、協調性が強く求められます。


ところが現実的には多種多様な考えの人たちがいます。

[check]自分の利益しか考えない人
[check]自分の思い通りにいかず辞めていく人
[check]ほとんど何も語らず行動もしない人
[check]常に他の人たちから良く思われようと、何か魂胆をもった人
[check]やたらと目立ちたがる人
[check]表の顔と裏の顔が違う人

こんな人たちは、ネットワークビジネスをやっても上手くいきません。


世の中に完璧な人間はいないように、ネットワークビジネスにおいても

完璧なスキルを持った人はいません。


お互いに得意な分野があればチームのためにそのスキルを提供し、

その見返りを求めてはいけません。


最初本人はそのつもりで行動していても、だんだんチームの中で

私がいなければチームが困りそうだ」と自惚れて過度な要求を

してくる最低な人間もでてくるから始末が悪いのです。


私が苦手な分野が分かっていて、それを押し付けようとしてくる人もいます。


私が早く故石原裕次郎や渡哲也のような人間になれれば良いのですが・・

まだまだ修行不足を実感しています。


私がリアルで商売をしてきて一番嬉しかったことは

お客様から感謝された時です。

その瞬間が忘れられず、苦しい状況でも商売を継続している人たちも

多くいるでしょう。


なので私がネットワークビジネスをやっている理由は、

私に共感して参加いただいた人たちが喜ぶ姿を見たいからです

その瞬間を早く見たいために続けています。


そうすることがネットワークビジネスでしっかり稼ぐことになる

と、わかっているからです。



秘密の成功法



最後までお読みいただきありがとうございました。

a:432 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional