ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネスと営業能力

ネットワークビジネスにも営業能力が必要

画像の説明

営業というと、私はサラリーマン時代に生命保険の

セールスと広告代理店の営業マンをやったことが

あります。


好き好んでやったのではなく、西部警察の

大門部長刑事の紺のスリーピースに憧れて、

同じ格好でできる仕事をしたかった

という単純な理由からでした。


今こうしてインターネットを使ったネットワークビジネスを

専業でやっていられるのも、過去の営業経験が役に立っているなぁと

感じています。


インターネットワークビジネスというと、家にいてパソコンでこっそり

仕事をするイメージをされると思いますが、実はある程度の営業能力

求められます。


それは対面ほどではないにしても、顧客(ビジネス参加見込み者)に対して、

自分自身を売り込むという営業能力が必要と感じています。


売り込んで良い印象をもっていただかないと、いっしょにビジネスして

もらえないことは、何となくでもおわかりいただけますよね。

トップセールスである必要はないのですが・・・

ネットワークビジネスに絶対的な自信を持つことが必要

サイトを見れば、その人がネットワークビジネスで努力されていることは

わかるのですが、成果が出ない人が大半です。


こうした人の原因は、サイトの中味、つまり記事コンテンツから

顧客に自信のなさが伝わってしまうのではないかなと思います。

本人はそのつもりがなくてもなんとなく伝わってしまうんですね。


これを解決するには、自分がビジネスで成功している姿をはっきりと

イメージして、記事を書くことです。


つまりネットワークビジネスに絶対的な自信を持っていることを

アピールするわけですね。


具体的にネットワークビジネスのどこに自信をもたなければ

いけないかというと、


まずは、ネットワークビジネスという仕事に自信をもつことです


つまり自分はネットワークビジネスの専門家というプロ意識をもたないと、

顧客獲得は難しいと思います。


生命保険の時もそうでしたが、自分の仕事に後ろめたさがあったら

成績は上がりません。

自分の仕事にプライドを持つことが大切です。


次は、製品です


私は生命保険のセールスしていた時は、いろいろな種類の保険がありましたが、

自分が加入した保険しか勧めませんでした。


なぜなら自分がその保険を一番好きで、絶対顧客のためになるという自信が

あったからです。そこまでしないと顧客の心に響かなかったんですよね。

だから最後の一押しは、「私も入っている保険です!」で契約成立。


結果的に顧客を満足させて紹介を引き出す、という先のことまで

考えた営業をしていました。

これはネットワークビジネスでいうデュプリケーションに繋がります。


最後は、会社とグループです


自分の会社やグループに対して絶対的な自信をもつことは当然です。

自分がいる会社やグループ(アップ)に対して不信感があれば

やる気が起きませんし、成果も上がりません。


顧客と接する時に、会社やグループのサポート体制について自信を

持って伝えることは大切です。


最後に自分の気持ちの中に、社会生活を取り巻く不安や悩みを解決する手段

としてネットワークビジネスは必要なものという認識がないと

自信を持ってビジネスできないと思います。


ネットワークビジネスをやらなければ、顧客が損をしてしまうと

考えられるかどうかだと思います。



この良縁によってあなたに七つの幸福が授かりますように

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:710 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional