ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネスとコンビニ

ネットワークビジネスを知ったら、コンビニは二度とできない

コンビニに限らず、店舗を持つと時間が限られ、休日も限られ、在庫が必要

利益率が低く、商圏が限られて来店客だけ、経費もかかる、休むと無収入


ネットワークビジネスを知ってしまったら、二度とやりたくない仕事です。   

今のコンビニ経営は金持ちの「道楽」が多いようですね。


・私が30年前、コンビニを始める時、一番悩んだことは、

・「自分がもし病気で倒れたらどうなってしまうのだろう 

ということでした。



妻が商売を続けられるか? いや、それは無理だろう

生活費は大丈夫か? 借入金もあるし、困るだろうな

どうしよう???


疑問を抱えたまま見切り発車をしてしまいました。


もし、もう一度同じ場面に遭遇したら・・・・・

30年前のような見切り発車は、怖くてできませんから、

これからの商売選びのポイントを、現在のような閉塞社会の中では

どうしたら良いのかを考えてみます。


まず、コンビニのように店舗は持ちません



店舗を構えると立派で成功したかに見えますが、

それは自己満足にすぎません。


コンビニに限らず、店舗を持てば

  ・商品の仕入れ・・・手持ち資金が必要で回収までに時間がかかる
 
  ・設備・内装工事など初期投資がかかる・・・借入金が必要

  ・店舗がお客様から認知されるまでに時間がかかる・・・宣伝が必要

  ・認知された頃に、競合店が近くにもっと素晴らしい店舗で出店してきます

・さぁ~どうしますか? 誰も助けてくれませんよ。

・傷が浅いうちに撤退するしかありません。

・借金だけが残ってしまいます。


こんなことにならないように、在宅・SOHOで始められる商売をお勧めします。

また、儲かるようになるまで、副業でやれる商売が安全で理想的です。
   


店舗を持つことは、人質をお客様に取られることになります。

言い換えると、        
社会生活の中で、店舗があることによって一番下に位置するということです。

いろいろな場面で我慢を強いられ、弱い立場になります。



最近の事件でありましたね? 土下座動画アップ事件。

店側にたてば、あのようにお客の言うことを聞かざるを得ないのです。



場合によっては、自分は勿論、家族を犠牲にしても店を守らなければ

いけないこともでてきます。

象徴的なエピソードがありますので、紹介しますね。

コンビニ放火事件に遭遇  125%,コンビニ    



店の営業時間は、6時~24時で、閉店後の午前4時頃、

家で寝ていたら突然、警察から電話で、店が放火されたから、

すぐ来いとのこと。


駆けつけると、店の横に置いてあった赤いコカコーラのケースが

焼け溶けて、店舗の壁面が、一部焼失していました。


放水の影響で店内の床が水浸し、商品も一部破損。

たまたま通りがかったタクシードライバーさんが

通報してくれたので、不幸中の幸いですみました。


その後しばらくして今度は、反対側の壁面へまた放火され、

隣の一人暮らしのおばさんがすぐ知らせてくれたので、

大事にはいたりませんでした???


開店当初は、協力的・好意的だったおばさんが、

店が繁盛するにつれて、夜の店の電気の明かりが

まぶしいとか、お客の車がうるさいとか・・・



何かにつけて苦情を言ってきていたので、できる限りの対応は

してきたのですが・・・


この事件の真相は不明ですが、隣のおばさんが、店に放火したものの、

怖くなって、自分で消火しきれず、私に連絡してきたのではないかと

思っています。


店があるために、言いたいことも言えず、おばさんの言う通りに

するしかない歯痒さ、

人の心変わり・やっかみの怖さ・・ここまで人が変わってしまうのか?

人が成功するのがそんなに気に入らないのか?


それからは、店を人質にとられているようでゆっくり休めませんでした。


それ以外にも、夜中の酔っ払い事件、クレーマーのゆすり、

ヤーさんの金貸せ、アルバイトの不正、高校生の集団万引き事件など

ホームドラマのネタになりそうな出来事がいっぱいありました。

いろいろありましたが、店があるために言いたいことも

我慢しなければならず、辛いことが多かったですよ。



MLM・ネットワークビジネスを知ってしまったら、

二度とやりたくない仕事ですね。



長く継続できる商売にしよう



これが簡単なようで難しいんですよね。

その商売が社会にどのように関わりあって、社会の役に立つことができる

かを考えれば、自ずと答えは見つかると思います。


逆に言えば、ただ儲かるからとか、面白そうだからやるというのはダメです。


商売を通じて、どれだけ地域社会に貢献(人の役に立つ)

できるかが、商売を持続させることに繋がると思います。


コンビニのような店舗経営は、地域密着型が主なので

競合店対策が必要になり、将来の不安定要素となります。


ネットワークビジネスは、インターネットを使って

全世界に向けての商売ですから規模が違いますし、

ある意味マーケットは無限にちかいのではないでしょうか。


将来に向けても着実に伸びていきますから、長く続けて

いくには最適な仕事だと思います。


リピートできる商材でないと上手くいきません



生命保険の時がそうでしたが、常に新規のお客様を探していくのは

精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。


MLMのような小資本では、一度のお客様に、また買ってもらえる

商材が絶対有利です。


相談相手がいること


商売をしていると、色々な場面で意思決定をします。

自分一人の判断で不安な時に、相談相手がいるといいですね。


資金繰りで頭がいっぱいになると、冷静さを欠いて間違った判断

をしてしまうことが多いです。

あとで冷静になった時、なんでこんなしたのかな?

と後悔しても手遅れです。


インターネットを活用しよう


ここまでインターネット環境が良くなった時代で、

資産家でなく特に才能もない普通の人が成功するには、

インターネットを活用できる商売を選ぶのが成功への近道です。


借金はやめよう


自己資金の範囲で可能な商売にしよう。

借金や税金の怖さを話すと長くなりますから、後日詳しくお話しますね。


人の採用はやめよう


最初から人をあてにした商売はやめよう。

昨今はパートさんでも社会保険の問題がありますから、

できれば一人か奥様か旦那様と在宅で二人がいいかな。


折角苦労して貯めた貯金を解約して、他人様(パートさん)の給料

として支払うという惨めな気持ちは、あなたには味わってもらいたくないです。


私が経験から学んだことは、こんな感じです。

「身の丈に合った行動をする。決して見栄晴(張る)にならない。」

あなたのご商売選びの参考になれば嬉しいです。


追伸:

そう考えますとこれからの商売選びのキーワードは、

在宅・無店舗・SOHO・副業・継続・消耗品・仲間・インターネット・

無借金・家族で協力・MLMということですかね?


    

関連ページ

・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 


専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?





a:1625 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional