ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネスで成功する考え方

ネットワークビジネスで成功する考え方

ネットワークビジネスに限らず、新しいことを「さあ、やるぞ!」と

気合を入れて始めても、順風満帆に上手くいくことはまずありません。

失敗やミスは誰にでもあります


大切な事は失敗やミスから学んで、糧(活力源)としていくことです。

誰だって好んで失敗やミスするわけではないのですが、

失敗を恐れて何も行動しないということは、最悪ですね。

なぜなら数少ないチャンスまで見逃してしまうからです。


相当前に資料請求された方が、再度資料を請求される方がいます。

そんな人をみると、あの時決断して参加しておけば今頃は???

ということがよくあります。

最後の決断ができない人が多くいるのではと感じています。


ネットワークビジネスで成功する人は、少ないというのが現実なのだから、

失敗して当たり前なんだという、開き直ったような気持ちで

取り組んだ方が、かえって上手くいくかもしれません。


要はネットワークビジネスをやる前から失敗することを考えていたら

その通りになってしまいます。

失敗を恐れないようにすることが重要です。

ネットワークビジネスで失敗を恐れないためにはどうしたらいいか



考え方のヒントは、黒(失敗)か白(成功)か決めつけないで

灰色もありと考えて、ネットワークビジネスに取り組めば気が楽になります。


どういうことかと言うと、学ぶ気持ちでやるということです。

ネットワークビジネスはいろいろなスキル(知識)を無料で学ぶことができます。


・インターネットの知識
・ホームページの作り方
・上手い文章の書き方などですが、、、


人間が生きていくうえで一番大切な人間形成の役に立つことです。

つまり、ネットワークビジネスは人間成長ビジネスなのです


ほとんどの人は黒(失敗)か白(成功)かの二者択一で物事を考えてしまいます。

ここに、道半ばで心が折れてしまう原因が隠されています。


灰色というのは、あなたがネットワークビジネスで思い通りの結果を

得られなかったとしても、そこで学んだことを糧にして

他のビジネスにも生かせると考えればいいわけです。


あなたの考え方一つでで成功にもなるし、失敗にもなるということです。


きのう五郎丸選手のヤマハ発動機が神戸製鋼に完敗して初黒星を

喫してしまいました。


スポーツでは「勝ち」「負け」がはっきりついてしまいますが、

負けた時こそ見えてくるものがあるはずです。


つまり負けたチームは敗因が見つかるため、より実力を向上させることができます。


そう考えれば負けが悪いかというと、必ずしもそうではありません。


ネットワークビジネスは長期戦のスポーツのようなものです。

失敗と思えることがあっても、それをバネにしてさらに努力を

していくことが大切だと思います。


「勝ち・負け」や「成功・失敗」で線引きをすると、

どうしても目先の利益を追うようになってしまいます。

実力のない人ほど、短期的な考え方をしますが、

世の中で成功者といわれている人であるほど、長期的な考え方をています。


このことが理解できると、多少の失敗やミスはどうでもよくなります。

それよりも、失敗やミスが「将来に大きく成長するチャンスになる」と

考えることの方が重要です。



この良縁によってあなたに七つの幸福が授かりますように

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:1009 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional