ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネス Win-Winの関係

ネットワークビジネスはWin-Winの関係で成功する

Win-Winの関係で成功

インターネットで展開するネットワークビジネスというと、

在宅で空いた時間に一人でパソコンに向かってやるビジネス

といったイメージを持たれると思います。


だけど、それは少し違うんですね。

ネットワークビジネスは、人と人がネット(網の目)のように関わって

ビジネスをしています。


まず自分がいて、アップがいてメンバーがいてリーダーがいて

ダウンがいて資料請求者がいて参加予定者がいて会社の人間がいて

というように多くの人たちがいることがわかります。


このように多くの人たちで成り立っているネットワークビジネスは

自分さえよければ的な人は自然にドロップアウト(脱落)していきます。


同じ主宰会社のネットワークビジネスなのですが、グループによって

人間の顔がそれぞれ違うように、雰囲気や方針が違います。


私が昔参加していたグループは、自己顕示欲の強いリーダーが

グループをまとめて一見すると上手くやっているようにみえますが

ほとんどが八方美人的な人達が集まった仲良しグループでした。


こういうグループは、お世辞でも自分を認めてくれるので居心地が良いのです。

こういう環境にどっぷり浸かってしまうと、何のためにビジネスを始めたのか

忘れてしまいグループの奴隷と化し、飼い殺し状態になってしまっています。

傍から見れば、哀れにさえ思えます。


誰かが損をするビジネスはいつか崩壊してしまいます。

崩壊しないまでも成長はないと思います。


多くの犠牲者で成り立ち一部の者だけが得するグループは、

マネーゲームと同じなので必ずいつか崩壊します。


グループを安定的・永続的に発展させていくには、Win-Winの関係

理念とし犠牲者をだしてはいけないと思っています。

ネットワークビジネスはWin-Winの関係でなければ成功できない

私が過去に経験したリアルビジネスをみても、Win-Winの関係のビジネスは

意外と少ないことがわかりました。


例を挙げると、広告代理店の営業という職種は、銀行の評価は

かなり悪いんですね。

なので銀行借り入れを申し込むと審査が厳しいのです。


なぜだろうと考えた時に、大した資金も要らず簡単に起業できる

からだと思いましたが、それよりもクライアント(お客)と

Win-Winの関係が築きにくいので衰退業種と判断されたようです。


確かにそう言われてみれば、仕事をしていて泥棒営業のような

気がしないでもなかったのです。

つまり広告効果は人によって判断基準が違いますから

はっきりわからないのです。


もしクライアントが満足しなければ、もっと値段が高い広告を

さらに勧めるわけですから、まるで体裁のいい泥棒と同じですよね。

広告を出したところでほとんど効果がないケースが大半です。


明らかにクライアントは損して、広告屋が儲かるという構図は

Win-Winの関係とは言い難いですね。


もう一つ言いましょうか。

私が昔、繊維業界で働いていた時、歩引きという悪習慣があって、

請求金額から一律一定割合を差し引いて支払うというもので、

これもWin-Winの関係とは言い難いですね。


つい最近の長野スキーバス転落事故もそうですね。

旅行会社とバス会社はどうみても Win-Winの関係とは言い難いですね。


これらは、弱い立場の会社を泣かせているケースだといえます。

世の中にはこんな商売が多くて損をしているビジネスは多いのです。


ネットワークビジネスはミクロ的にみれば、グループによっては

Win-Winの関係ではないグループもありますが、ネットワークビジネス

の仕組みを長く安定的に維持するためには、Win-Winの関係は

絶対必要だと考えています


そういう意味では、どのグループの誰と一緒に組んでビジネスを行うかが

かなり重要になるのです


すでにホームページやブログをお持ちの方へ

インターネットを使ったネットワークビジネス活動をする場合、
まず集客方法が重要になります。

もしあなたがすでにホームページやブログを使ってネットワークビジネス
に限らず、何かしらの情報を発信しているなら、
ネットワークビジネスを展開する強力な集客手段となります。
集客できるかできないかで成功のスピードが全然違ってきます。
私たちといっしょに有効活用(リスク無)を考えてみませんか。




この良縁によってあなたに七つの幸福が授かりますように

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:707 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional