ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネス 介護 健康寿命

健康寿命で「ピンコロ」を願う人が多い

健康寿命と平均寿命が違うことは、ご存知ですか?

健康寿命とは、健康上の問題がなく日常生活を普通に送れる

状態までの年齢です。


厚生労働省の発表によりますと、2013年の日本の健康寿命は、

男性が71.19歳、女性が74.21歳、に伸びました。


平均寿命と健康寿命との差が、男性で9.02年、女性で12.40年で、

単純に考えれば、この期間は介護など人の手助けが必要となる

可能性が高いということになります。


今の高齢者が共通して願うことは、長期苦しまないで、

また家族に介護の負担をかけずに、「ピンコロ」と呼んでいる

「突然死」を迎えたいと願う人が圧倒的に多いといいます。


晩年は寝たきりという生活を望んでいないということです。

私も独り身なのでそういう願いを強く持っています。


私は、1948年生まれですから、団塊世代のど真ん中にいます。

余談になりますが、私が生まれ育った磐田市は、

当時の人口が約5万人程度の街でした。


学園市だったので小中高学校は、かなり多かったのですが、

中学校では、学年人数が700人以上、1クラス55人で13クラス

ありました。(1学年がですよ、想像できますか?)

ちなみに、大学入試の合格率は、15倍位だったと思います。


そんな大人数の世代が、

健康寿命の終わりを迎えるのが、あと5年後です。


あと5年すると、
70歳以上の介護が必要な高齢者がゴロゴロでてきます。

つまり介護が必要な高齢者の人口が一気に増加するのです。


介護を必要とする高齢者が増えれば、介護サービスの給付も

増えて、介護保険の総費用は、2000年度の3.6兆円から、

2025年には約20兆円まで達する見込みと言われています。

さらなる消費増税は免れない状況になっているのです。


問題なのは、今の団塊世代の人達ではなくて、その子供にあたる

今の30代~40代の人達が親の面倒を看れるかということです。


総務省の調査によると非正規雇用者数は、

毎年増加して統計が追いついていかないのが現状です。


おそらくアルバイトやパート、フリーターも非正規雇用者数

としてみれば、二人に一人が非正規雇用者になります。


現在正規社員であっても、いつ、なんどき正社員から、

非正規雇用へリストラされるかもしれない、

そんな不安定な時代になってきています。


年収についても、このような非正規社員の20歳から34歳までの

独身男性の3割弱が、200万円未満だといいますから

社会保険も健康保険もなく、年金保険料だって払えるわけがなく、

これでは、結婚もできないし、少子化に歯止めがかかりません。

なぜ、在宅ネットワークビジネスが注目されているのか

あと数年先に訪れる、誰もが経験したことのない時代にいかに

備えていくか親世代も子供世代も真剣に考えなければならない

局面にきています。

もはや、親が自分の老後を子供に頼る時代ではありません。


50代の人達にとっても、年金制度はいずれ破綻しますから、

それに代わる自分年金が必要になります。


30代~40代の人達は、自分の生活と場合によっては、

親の介護も必要になる二重苦が待っています。


今、行動を起こす人と、何もしない人との生活の差が

あと数年後に顕著に現れます。

「後悔先に立たず」


どのように行動したら良いかは、このホームページの情報が

参考になると思います。


在宅ネットワークビジネスは、世代を超えて誰でも参加できて、

世代ごとの不安や悩みを一気に解決できる優れものです。

将来の収入源=自分年金は、ネットワークビジネスの得意技です!


関連ページ

・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 


専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?






a:1249 t:4 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional