ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネス ランキング 会社

ネットワークビジネス会社ランキングでみる参加の時期

我が国のネットワークビジネス会社の売上高ランキングをみると、

ランキングが上位30社だけで、全売上高の約9割を占めているのが

実態のようです。


ネットワークビジネス会社は、日本には約5,000社あるといわれていますが、

海外国籍の会社が圧倒的にシェアを占めているという特異な業界です。


日本市場だけでネットワークビジネスを展開している日本国籍の会社は、

昔はもちろんですが、現在でもネットワークビジネスと称した悪徳会社が

ままありますので、会社を選ぶ場合は国内の人口減少とも重なって

参加のリスクが高くなります。


特に、最近の傾向をみると、ランキング上位の会社であっても

前年を上回る売上げを続けていくことは厳しくなってきています。


これから日本の人口が減っていくことを考えれば、すでに伸びきっている

会社は、優良企業といえども、ビジネスとして参加を考えることは

得策ではないことがわかります。


どんな会社でもその歴史は、創業期から始まって成長期を経て安定期に入り、

衰退期を迎えていきます。


なので安定期までの期間をいかに長く維持していくかということが

会社にとっては重要な事です。

今注目のネットワークビジネス会社があります

以上みてきたように、ビジネスとして取り組むことを考えると、

個人のビジネス未経験者からみれば名前が知られた有名な会社を

選びがちですが、稼がせてくれるのかは別問題になります。


過去にネットワークビジネスで成功して富を築いた人をみると、

よくいわれることは、創業5年以内に100億円の売上を上げていて、

創業期から成長期にビジネスに参加した人がほとんどということがいわれています。


そして、会社が創業期から成長期にいる間に、自分から始まる組織を

いかに拡大させるかが重要ポイントになるといわれています。


現在売上ランキング上位のネットワークビジネス会社は、

過去に多くの成功者を輩出してきましたが、そういう会社は

今から参加してもビジネスとしては賞味期限を過ぎています。


売上ランキング上位のネットワークビジネス会社が支払っている

ディストリビューターへの報酬総額の7割は、創業3年以内にビジネスを

始めた少数の人が、現在でも高額の権利収入を得ているという実態があります。


残りの3割の報酬をその後にビジネス参加した大勢の人たちが分け合って

いるのが実態なので、当然報酬が全然得られていない人も多くいます。


いくら権利収入が魅力でネットワークビジネスに参加しても

実態はかなり厳しいようです。


会社が安定期に入れば必ず稼げない人たち、つまり製品を買うだけの人たちが

でてきて、組織をいったんは下支えするのですが、新規でビジネス参加する人が

減って、辞めていく人も多くなるわけですからだんだん組織は崩壊していきます。


これからネットワークビジネス会社を選んで参加する場合に考えることは、

きちんと海外での売上実績を作り、それから日本上陸してくるような企業は

日本でも大きな売上を上げていることが多いようです。


下記表のネットワークビジネス売上高ランキングに今は入っていない会社で、

近い将来ランキング上位に入ってくる可能性が高い会社のビジネスに

今から参加するのがベストです


そして、参加したら会社が安定期になるまでにできるだけ組織を拡大させる

のが最良の方法です。


すでに海外での売上実績があり、会社が潰れる心配のない、日本ではまだ

あまり知られていない会社ならば、日本でもきっちり売上を上げることが

多いといわれています。


古い歴史のある会社だから安全だと思って、その会社に固執しないで、

新たにより大きなビジネスチャンスを見つけて取り組んでいくことは、

ネットワークビジネスに限らず、ビジネスで成功するための鉄則です。


「チャンスの神様には前髪しかない」という有名な言葉があるように、

私たちは目の前にあるチャンスに気づけず、みすみす逃してしまいがちです。


夢や目標をかなえるためには、実力だけでなく「巡ってきたチャンスをつかむ」

ことも必要なことですね。

今注目のネットワークビジネス会社があります



2016年 ネットワークビジネス売上高ランキング・ベスト100


順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,0001.03
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン30,000
6ノエビア25,6953.6
7ナチュラリープラス21,1804.0
8ジャパンライフ20,000
9フォーエバーリビング19,600
10シャルレ18,613▲10.2
11モリンダ18,000
12ベルセレージュ17,5002.9
13モデーアジャパン16,000
14エイボン・プロダクツ13,000
15高陽社12,000
16日本シャクリー11,024▲11.6
17シャンデール8,300
18日本タッパーウェア8,000
19株式会社赤塚7,800
20セプテムプロダクツ7,51013.7
21イオン化粧品7,300
22サミットインターナショナル7,000
23日健総本社6,930▲1.0
24ライフバンテージジャパン6,412▲5.0
25グラント・イーワンズ6,200
26ネイチャーケアジャパン6,000
27ザ マイラ5,860
28ロイヤル化粧品5,807
29アライヴン5,500
30ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
31TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
31シナリー4,600
31ニナファームジャポン4,6003.4
34アイビー化粧品4,488▲4.7
35YOSA(バイオクイーン4,410
36メラルーカ4,400
37ピュアクリスタル4,000
38ドテラ・ジャパン3,80052.0
39ペレ・グレイス3,6009.0
40マナビス化粧品3,400
40グリーンプラネット3,400
42エクスフューズジャパン3,19010.0
43スターライズ3,100
44三和 株式会社3,000
45M3(エムスリー)2,500
46アミン2,400
46サンテクレアール2,300
47ケイエスビー2,250
49ベガ(VEGA)2,1161.9
50イオスコーポレーション2,100
51マナテックジャパン2,000
51フォーライフリサーチジャパン2,000
51アイスター商事2,000
51オードビージャポン2,000
55シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
56シェラバートン1,8026.9
57ローズライン1,800
58エックスワン1,800
59アトコントロール1,700100.0
60ハッピーファミリー1,700
61シ・エム・シー1,630
62日本ベスト1,400
63エムジーエム1,300▲6.5
64エムブラン1,200155.3
64エヌエーシー1,200
64IPSコスメティックス1,200
67GNLDインターナショナル1,13013.0
68国際友好交易1,100
69プロティオス1,000
69マイフレンド1,000
69クレス薬品1,000
72ユニヴェール937
73レインボー900
73エコプライム900
75ジャパンウィル・サーチ847
76DNA800
76ユニシティ・ジャパン800
76ウイズ800
79ライラック7724.0
80ジョイ7274.3
81エコロインターナショナル700
81遊気創健美倶楽部700
83ピー・エッチ・シー698▲2.0
84AIM(エイム)600
84スリーピース60050.0
86苔善580▲10.0
87参壽恵本舗 5589.0
88オリヴィス OriVis)51021.4
89NIKKEN(ニッケン)500
89ミューズ500
89ユサナ・ヘルス500▲30.0
89パルウエーブ5004.1
93アルペン総合研究所480
94セモア450
94アストーラ4502.3
96ナチュミン・ジャパン400
96エルブ400
96ラヴィ400
99ピュアスター38034.8
100エポックモア360
100DNAジャパン360

(資料は月刊ネットワークビジネス2015年10月号より)



すでにホームページやブログをお持ちの方へ

インターネットを使ったネットワークビジネス活動をする場合、
まず集客方法が重要になります。

もしあなたがすでにホームページやブログを使ってネットワークビジネス
に限らず、何かしらの情報を発信しているなら、
ネットワークビジネスを展開する強力な集客手段となります。
集客できるかできないかで成功のスピードが全然違ってきます。
私たちといっしょに有効活用(リスク無)を考えてみませんか。


この良縁によってあなたに七つの幸福が授かりますように

最後までお読みいただきありがとうございました。

a:876 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional