ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネス ダウン育成

【公開】私がある成功者から学んだ究極のダウン育成法

ネットワークビジネスで一番難しいのは、

よく集客だといわれていますが、

私は、ダウンの育成・指導だと思います。


アップからみれば、ダウンは製品を購入いただいていることで考えれば

お客様ですし、教えるということであれば生徒になります。


この微妙な関係もさることながら、

生まれ育った環境が違う人を自分と同じように育成して

デュプリケーション(コピーともいう)していくわけですから

難しいのは当然のことだと思います。


インターネットでネットワークビジネスをやる場合の集客は、

サイト構築がしっかりできれば難しくはないことを実感しています。

ダウンを育成する場合、ダウンが

何の目的でネットワークビジネスをやる気になったか

と言う事を、常に忘れさせないことです。


つまり、
稼ぎたい、収入が欲しいという目的だと思いますが、、、


ネットワークビジネスに最初から必死で取り組み、

ブレない人と出会いますが、本当に素晴らしいと思います。


がしかし、
そういう人は稀でほとんどの人は、

成功すれば儲けもの、上手くいかなくても生きていけるからいいや

という甘い考えを心の底にもって取り組んでいます。

だから成功できる人は少ないのです。


その人が生きていくためにネットワークビジネスが必要なものという

考えにになるまでは、じっと見守っていく必要があります。

当然時間はかかるかも知れません。

ダウン育成は子育てとよく似ています

親は、自分の意志で子供を何とかしたいと思ってしまいがちですが、

その子供本人が自分の意志で、こうしたいと思うようにならなければ、

身につかないし、上手くいかないものです。


ネットワークビジネスでも

その気にさせる助言はしてあげるにしても、本人が自分で気が付くまでは

じっと待っていることが必要になります。

待つという余裕がないと、人は育成できません


経験するとわかりますが、

この待つという行為は、アップにとっては厳しい状況になります。

凄まじい心の葛藤が自らを苦しめます。


そのうちに、本人から聞いてくるようになり、そうした時をじっと

待っていてあげることも必要になってきます。


その時にこそいろいろなアドバイス、指導をして

その人が将来成功した時に、初めて理解し感謝してもらえて

真の信頼関係が得られるのだと思います。

その人が、いかに自分で行動する気持ちになっていくかは、

人によって様々です。


相手をみながらじっと待っている

そういう忍耐がネットワークビジネス育成・指導のポイント

ではないかと思います。

昨今のような高齢化社会になると、60代になるとほとんど仕事がありません。

仕事とは「雇用されて賃金をもらう」といった状態を思い浮かべますが、

そうではなく、見方を変えれば違う色々な仕事があります。


その中で、ネットワークビジネスは「雇用されて賃金をもらう」という

関係ではなく、非常に大きな可能性を持っています。

正しく受け止められ理解されれば、

多くの人が参加してくるビジネスだと思います。


既に関わっている人たちもより良く変わっていかなければ

ならないことは当然です。


ビッグビジネスに発展するためには、誰にでも出来て、ある程度の時間で、

ある程度結果が出していけるような方法を作り上げ、

それを教えていかなければ発展はありません。


アメリカではすでにそういう傾向になり、

多くの人達がネットワークビジネスに参加しています。

日本でも早くそうなりたいものです。


ネットワークビジネスは、これからの時代になくてはならない

要素を持ったビジネスの形ですから、必ずもっと多くの人たちに

受け入れられる時代がきます。

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?





a:1095 t:3 y:6

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional