ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ネットワークビジネス サラリーマン 定年

サラリーマン受難時代はさらに厳しくなる

65歳定年時代が定着しつつある。

厚労省の調査によると、
サラリーマンが65歳まで働くことができる企業は、98.1%、

70歳まで働ける企業も19%あった。(日刊ゲンダイより)


70歳まで働けると言えば聞こえはいいですが、入院したり介護を

受けたりせず、日常生活を送ることができる健康寿命は、男70.42歳

女73.62歳となっています。


70歳定年になれば、70歳まで働いたら健康寿命は終わってしまいます。

その後の人生は、要介護状態で不健康な余生で

生きなければならないということです。


年金受給開始を早く70歳にしたいからだと思いますが、こんなお先

真っ暗な政策は、ふざけているとしか思えないですね。


一番問題なのは、本来60歳で辞めるサラリーマンが、65歳、70歳まで

会社に残るということは、会社全体の人件費を増やすことは厳しいから

30~40代の若い社員にしわ寄せがいくということです。


若い社員の給料はますます上がりにくくなるばかりでなく、

待遇は今よりさらに厳しくなっていくと思います。


そもそも年金破綻の原因は、団塊世代が現役で働いていた時代に

年齢別の人口構成を考えれば、将来の年金制度をどうすれば

いいかわかっていたのに、真剣に考えなかった国に責任があります。

国民にその尻拭いをさせているわけです。


仮に70歳定年になっても、いったん60歳で退職しての再雇用ですから

職場も代わるし、給料も大幅ダウンになります。


現実問題として起こっているのは、職場の人間関係で66%の

サラリーマンが悩んでいます。


年下の上司にコキ使われて我慢と辛抱の日々が待っているだけです。

会社に居続けることのストレスは計り知れないようです。

これまでの常識を崩されたあとのサラリーマン生活も大変です。


学校を卒業して働いて、やっと定年になっったと思ったら、すでに

健康寿命は終わったなんて、つまらない人生だと思いませんか?


どっかで人生の方向転換をしなければ、そんな人生が待っているだけです。

年金は当てにできないのだから、将来の生活資金の確保を考えれば、

普通の人が新たに進むべき道は限られています。


60歳を過ぎてから稼げる仕事は、簡単には見つからないでしょうね。

世の中、楽な仕事はありませんが、

人間らしい環境で仕事をしていきたいですね。


ネットワークビジネスは、選択肢の一つとして情報収集する

価値は充分あります。


関連ページ

・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *:.。. ☆.。.: *・゜ 


専門チームがあなたを救う!

インターネットだけで成功できるネットワークビジネス まだ始まったばかりです!

女性と犬

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

矢印
成功の扉

このビジネスは、特別な能力は必要ありません。

正しい方法で学んで途中で諦めなければ、誰もが成功できます。

不安を期待に変えて、安心できる豊かな生活へと導いてくれます。

仲間と稼ぐ喜びを実感し、楽しみながら望みを叶える究極の方法とは?





a:1034 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional