ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

ダウン 育成 ネットワークビジネス

【リーダー必読】ダウンを育成して強固な組織の作り方

ネットワークビジネスには、二つの大きな壁があります。

一つはサイト構築して集客の自動化を図る

二つ目は、ダウンを育成して強固な組織作り


今回は二つ目のダウンを育成して強固な組織の作り方について

私の考えをお話します。


基本的な考え方すらわかっていないアップやダウンが多く

いらっしゃいますのでその部分から説明します。


まず、アップもダウンもお互いに独立した事業主であるという

認識をもつこと。

アップにしてみれば、ダウンを稼がせなければ自分が稼げない

という認識をもつこと。


ダウンにすれば、アップの言う通り動いても稼ぐまでには

いかないことを認識して、自分で自分の環境にあった

やり方を創意工夫すること。

これが将来のサイトのブランディングに役に立ちます。


相撲取りやスポーツ選手がよく勝った時に口にするのが

「自分の何々ができた」というそれです。

つまり自分の価値パターン、勝利の方程式をもつことです


普通アップはダウンに

「マニュアルみてやってみてわからないことは聞いてください」

というだけのチームが私の経験上ほとんどでした。


これでは仕事を丸投げしているのと同じで

ダウン育成にはなりませんし、強固な組織の作りはできません。


「マニュアルみてやってね。」だけでは、ダウンはどのように

作業を進めていけば良いのか判断できません。

その結果、ダウンが正常に作業を進められなくなり、

途中で挫折してしまいます。

結果的に誰にもプラスにはなりません。


こうした事態を避けるためには、

アップはダウンに対して作業を丸投げしてはいけません。


ダウンは参加したばかりのテンションが高い時にこそ

すべてを集中して教えていかなければいけません。


余程の能力をもったダウンでない限り

最初はダウンといっしょにマニュアルにそって作業を進めることが必要です。


この場合、作業を細分化して一つずつマスターしながら

ダウンに自信をつけさせながら進めていきます。

決してアップの都合で作業を進めてはいけません。


ダウンにダウンができたら今やっていることと同じことを

していくんだという気持ちでやってもらうのです。

くれぐれも「適当にやってね」と言って丸投げしてはいけません。


ダウンには常に具体的な指示を明らかにしておくことにより

ダウンがその作業をさらに自分で工夫できるかが重要になります。


こうすることによって、ダウンはより高いパフォーマンスを

発揮しやすくなります。


一を聞いて十を知るごとく優秀なダウンはに出会うこともあります。

そういうダウンは早い段階でリーダーとして教育していきます。


ここまでで重要な事は、作業工程ごとにダウンが本当に理解できているのか

よく観察しながら進めていくことです。


そうすることで、ダウンは、アップから教えられた作業を

しっかりと理解できるようになります。

アップは指導をあせらず気持ちに余裕をもって進めていくことが

重要な事です。


私たちのチームには、優秀なリーダーが揃っています。

2017.05.29

あなただけには知ってほしい!ネットワークビジネスで稼げる方法

最後までお読みいただきありがとうございました


a:144 t:4 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional