ネットワークビジネスで理想のライフスタイルが実現できます。初心者でも口コミ勧誘なしで成功する、在宅副業で一生涯権利収入を獲得。ネットワークビジネスで成功に導くまで全力サポートします

クレクレ君 ネットワークビジネス

クレクレ君はネットワークビジネスでは通用しない

ネットワークビジネスのサイトでは、

ビジネスを真剣に考えている人に有益な情報を

無料で提供しています

資料を請求すれば、無料で即座に詳細な情報が届きます

参加すれば、サポートも無料で受けられます

パソコンスキルも向上するし、

ネットに関する知識を学ぶのも、すべて無料です。


ユーキャンで様々な講座を有料で学ぶことが

バカらしくさえ思えてきます。


そのため簡単に考えて、

嫌になったら簡単に辞めてしまう人もでてきます。

俗に言うクレクレ君にそういう傾向がみられます

ネットワークビジネスでいうクレクレ君とは、

何でも教えてくれるのが当然と思っている人をいいます。

言い換えれば、

わからないことがあれば、

自分で調べないですぐ教えてくれと言ってくる人

「わからない、できないからタダで教えてくれ!」


実際、こんなクレクレ君がネットワークビジネスには

少なからず存在しているように思われます。

ということは、

少し本気で取り組めば、

すぐに成果がでるのもネットワークビジネスです。

社会生活の基本は「ギブ・アンド・テイク」が原則

通常の社会生活を上手く行うには、

「ギブ・アンド・テイク」が原則になっています。


一般的には、依存心丸出しのクレクレ君は嫌われます。

良い人間関係はギブ・アンド・テイクの上に成り立っています。



ネットワークビジネスでクレクレ君にならないためには

1.わからないことは質問の前にまず自分で調べてみる

実際、教えられたことはすぐ忘れやすいが、

自分で苦労して調べたことは記憶に残り身に付く

2.自発的、アクティブに情報のインプットを絶えず行う

3.インプットした情報を絶えずサイトにアウトプットしていく

要するに、

質問する前、行動がなければいけないということです

ネットワークビジネスのサイト運営をしていると、

資料請求者の中にもクレクレ君が多くいます。


例えば、こんな質問がくるから驚かされます。

Q.ビジネスに参加するから、製品の定期購入をしなくてもいいか?


ネットワークビジネスがすべて無料で提供できるのは、

定期購入をしていただいているからです。

ネットワークビジネスはボランティアビジネスではありません。


お客様(ビジネス参加者)に製品を喜んで使ってもらうことで、

会社からそられに見合う報酬を受け取り、その利益の中から

税金を納めることによって社会貢献しているのです。

その一方で、


一定の情報提供が終了したあとで、ビジネス参加はできないが、

情報に対して感謝の電話やメールをいただくこともあります。

本来ならこれが当たり前と思うのですが・・・


本気で稼ぎたいから教えて欲しいということであれば、

クレクレ君は通用しないことくらいは、

わかって欲しいところです。


本気で稼ぎたいということで、

クレクレ君でなければ、

最大限の協力ができるのもネットワークビジネスの仕組みです。




60代仕事


a:659 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional